花粉と肌荒れについて

CAC化粧品の通販オンラインショップ 公式ブログ > 美と健康 > 花粉と肌荒れについて

花粉と肌荒れについて

2018年2月13日(火曜日) テーマ:美と健康

 

20180213.jpg

 

暦の上では春になりましたが、まだまだ寒さは続いていますね。


春といえば花粉症の方にとっては悩ましい時期ではないでしょうか。

早いところで1月末頃から花粉は飛び始めているそうです。

 

花粉症とは、目や鼻についた花粉を身体が外に押し出そうとしておこるアレルギー反応です。

花粉症の症状として目や鼻が痒くなるため、つい擦ってしまうと摩擦になり角質層が傷つきバリア機能が弱まってしまいます。

また、アレルギー反応は肌の上でもおこっていて、花粉が肌の上につくとその部分が炎症するため肌がピリピリし、痒みが出て赤くなるなどの肌荒れがおこります。

 

花粉によって肌荒れを起こさないためにも、帰宅後はすぐに洗顔をすることが大切になります。

肌に上に花粉がついている状態を放置しておくと、肌荒れを招き、花粉症の状態も悪化させる恐れがあるためです。

 

特に肌が敏感になりやすいこの時期の洗顔は、たっぷりの泡で包み込むように優しく丁寧にしましょう。

肌と手の間に泡の層が一層入るような感じで、肌に手が触れないよう擦らず泡で洗うことを意識してください。

不完全な泡立ては、きちんと汚れを落とすことができなく、ゴシゴシ洗う事になるため摩擦として肌への負担になります。

すすぐ時も肌と同じ温度ぐらいの、ぬるま湯がベストです。

肌より熱い温度のお湯は大切な皮脂膜も一緒に洗い流してしまう恐れがあります。

 

また、髪の毛や頭皮も花粉が残りやすい部分になっていますので、お風呂に入った時は全身の花粉を落とすように洗うことを意識してください。

 

『CACエヴィデンス ホワイトパウダーウォッシュ』はホイップのような、しっとりした泡立ちの洗顔パウダーです。

主成分のアミノ酸、多糖類が汚れをすっきり落としつつも、潤いを与え、くすみを取り除きクリアな肌へと導いてくれます。

 

同時に『CACエヴィデンス スーパーパックコルニューム』を使用することにより、傷ついた角質層を保護し、整える効果があります。

今からパックでバリア機能を強化しておくと、花粉や外的刺激から肌を守る準備ができます。

 



メールアドレス

関連記事

身体の中から肌老化を防ぎましょう

身体の中から肌老化を防ぎましょう

2018年9月19日(水曜日)

紫外線を浴びた後のケアが大切です

紫外線を浴びた後のケアが大切です

2018年8月20日(月曜日)

腸と心の関係について

腸と心の関係について

2018年8月10日(金曜日)

夏バテにならないためにも腸をキレイにしましょう。

夏バテにならないためにも腸をキレイにしましょう。

2018年7月30日(月曜日)

夏のファンデーションについて

夏のファンデーションについて

2018年7月10日(火曜日)