CAC化粧品の通販オンラインショップ 公式ブログ

メイクが崩れる原因について

2019年6月20日(木曜日) テーマ:美と健康

 

20190620.jpg

 

6月は気温と同時に湿度もあがって、肌は汗ばみベタつく一方、室内では冷房の使用が始まり、肌は乾燥します。

 

 

それによって、肌が脂っぽいのに乾燥するという、2つの両極端な悩みが起きてしまうのです。

とくにこの時期、せっかくキレイに仕上げたメイクが、皮脂によって崩れてしまい顔がテカる・ベタつく、乾燥した肌でのメイク直しは粉浮きして決まらない。そんな悩みがとても多いです。

 

肌悩みを起こさず、1日中キレイなメイクで乗りきる方法の一つとして、肌につけるファンデーションを見直すことです。

皆さんは、ファンデーションを選ぶ際、どのような事を重視していますか?

伸びが良く、肌に密着し、カバー力も高い、このような化粧品には石油系界面活性剤や油が含まれています。

自ら出す皮脂と化粧品に含まれる油が混ざることで、日中の化粧崩れや、テカリ、ベタつき、油やけや毛穴の詰まり、ニキビの原因に拍車をかけることに。

これでは、いくら朝晩のスキンケアを見直しても、メイク崩れは解決しません。

肌は、自ら皮脂を出すことで外的刺激から守っているので、オイルを肌に乗せる必要はないのです。

 

『CACメンブレンパウダーファンデーション』 『CACエヴィデンスパウダーファンデーション』は、限りなく油分を少なくしているため、自ら分泌する皮脂により、肌に自然に密着し、皮脂分泌を妨げません。

また、皮膚細胞の栄養源と同じ、保湿成分の糖類・多糖類・アミノ酸が含まれているため、肌に優しく、糖類の消炎作用により、肌荒れ時の修復効果もあります。自らの皮脂分泌機能が正常に働けば、慢性的な乾燥肌に悩む心配もありません。

 

『CACエヴィデンスパウダーファンデーション』はSPF20、『CACメンブレンパウダーファンデーション』はSPF18なので、どちらも日中の紫外線は十分防ぐことができます。

 

水あり水なしの2WAY使いが可能で、しっかりメイクの時には水ありで、軽い仕上がりの時には水なしでのご使用がオススメです。

 

 



メールアドレス

最近の記事

肌のバリア機能を高めるには

肌のバリア機能を高めるには

2019年6月 7日(金曜日)

CACシャンプーの正しい使い方

CACシャンプーの正しい使い方

2019年5月24日(金曜日)

キューティクルを守ることが美しい髪へ繋がります

キューティクルを守ることが美しい髪へ繋がります

2019年5月10日(金曜日)

生活スタイルと肌に合ったUVケア

生活スタイルと肌に合ったUVケア

2019年4月24日(水曜日)

花粉だけでなく黄砂の予防も大切です

花粉だけでなく黄砂の予防も大切です

2019年4月 9日(火曜日)