紫外線を浴びた後のケアが大切です

CAC化粧品の通販オンラインショップ 公式ブログ > 美と健康 > 紫外線を浴びた後のケアが大切です

紫外線を浴びた後のケアが大切です

2018年8月20日(月曜日) テーマ:美と健康

 

20180820.jpg

日差しが強い日が続いていますね。

海やプールなど外で楽しんだり、日中ちょっと出かけただけでも、うっかり日焼けをしてしまうなんでことも。

日焼け止めを塗ったりなど防御はしていると思いますが、日焼け後のケアはきちんとしていますか?

 

日焼けした後の肌は炎症している状態。

そのまま放っておくと紫外線ダメージが蓄積し、涼しくなってきた頃に、肌がゴワゴワななり乾燥なんてトラブルも。

紫外線ダメージを秋まで持ち越さないためには、早めのケアが大切になります。

 

日焼けをしてしまったら、まずは冷やしてください。

炎症して軽いやけどと同じ状態だと言われています。

冷たいシャワーを浴びたり、氷水で冷やした濡れタオルを当てたりすると効果的です。

また氷などを直接当てたり、タオルでゴシゴシ擦ったりするのはNG。

肌へのダメージとなってしまいます。

 

日焼けした肌は熱によって潤いが奪われ、乾燥している状態です。

肌の火照りが落ち着いたら、水分補給をすることにより、その後の肌トラブルを防ぎましょう。

刺激の少ない化粧水を、いつもより多めに馴染ませると肌にとっても優しいです。

この時もまだ肌はダメージを受けているので、強くパッテイングはせず、優しくハンドプレスして浸透させてくださいね。

 

『CACメンブレンスーパーパックハーモナイザー』 『CACエヴィデンススーパーパックコルニューム』は糖類・多糖類・アミノ酸配合のパックです。

多糖類が日焼け後の肌の炎症を抑え、肌の水分を保つ潤い成分NMF(天然保湿因子)の約40%を占めるアミノ酸が、肌の潤いをキープしてくれるため紫外線ダメージの回復を早めてくれます。

紫外線に多く浴びた日はパックでのアフターケアがお勧めです。

 



メールアドレス

関連記事

身体の中から肌老化を防ぎましょう!

身体の中から肌老化を防ぎましょう!

2018年9月19日(水曜日)

紫外線を浴びた後のケアが大切です

紫外線を浴びた後のケアが大切です

2018年8月20日(月曜日)

腸と心の関係について

腸と心の関係について

2018年8月10日(金曜日)

夏バテにならないためにも腸をキレイにしましょう。

夏バテにならないためにも腸をキレイにしましょう。

2018年7月30日(月曜日)

夏のファンデーションについて

夏のファンデーションについて

2018年7月10日(火曜日)